完成ー外から見た写真、日中外から中は
     見えません。縫い合わせ部は
     少し濃い白色線として見えます。

6、角部接着が終わったら周り全体ゆっくり
アイロンを滑らせて仕上げます。この時
レース生地を外側に引きながら貼ると
きれいに仕上がります。次に中全体を
仕上げて下さい。余った生地を付属の
専用カッターで切って完了です。
5、他の角部、角部に向かい対角2方向に
生地を引ける時は同時に2方向のゆるみを
取って角部を接着して下さい。
4、次に角部に向かって生地を引きゆるみを
取って角部を5秒位アイロンで押し接着します
アカギレース障子のページトッへ
完成ー部屋の中から外を見る
    中は明るく、うっすらと外も見えます。
3、縫い合わせ部にアイロンを当てゆっくり
滑らせて接着します。曲がっていたら生地を
引き位置を修正してまっすぐ貼り上げます。 

2、縫い合わせ部一端をアイロンで5秒位押し
当て接着します。次に生地を引き、ゆるみを
取って反対側を接着します。

1、接着剤を塗り終わった障子枠の上に光って
いる側を下にレース生地を乗せ中心部のタテ
桟上に縫い合わせ部を合わせます。
 
        縫い合わせタイプの特徴


  材質:ポリエステル

 ・Mタイプの生地をタテ長手方向中間で縫い合わせたレース生地です。

 ・縫い合わせ部はタテ桟に合わせて貼るので桟に隠れて見えず
  部屋の中はMタイプと全く同じです・

 ・生地はミラータイプで片面に光沢が有り、織り目の細かい生地です。
  障子紙より相当明るく、風の通りはアミドの約1/3位です。

 ・夜、照明を使用しても外から部屋の中が見えにくいレース障子です。

 ・外からは縫い合わせ部がタテ5ミリの白線として見えます。

          
 

Nタイプ縫い合わせレース障子